院長紹介

院長ご挨拶

院長の植木雅士

院長の植木雅士です。

うえき歯科・矯正歯科では、患者さんのお口の中の状態を十分に把握したうえで、丁寧な説明を行い「なるべく痛みのない」「なるべく歯を抜かない」「なるべく歯を削らない」治療をこころがけています。患者さんが安心して治療を受けられ、笑顔で帰っていただけるように努力してまいります。

健康で元気に生きるためには、お口の中が健康であり、毎日の食事をおいしく食べられることがとても重要です。皆様が「お口の健康」への意識を高め、家族そろって検診に来ていただける歯科医院をめざしております。  

院長略歴

平成 8年岡山県立津山高等学校 卒業
平成14年朝日大学歯学部歯学科 卒業
平成18年広島大学大学院医歯薬学総合研究科歯科矯正学分野 卒業
博士(歯学) 取得
広島大学病院矯正歯科 医員
平成19年日本矯正歯科学会認定医 取得
平成20年広島県内の歯科医院 副院長
平成22年うえき歯科・矯正歯科 院長

私は大学を卒業後、広島大学大学院(広島大学病院)で矯正歯科を学びました。矯正歯科は一般歯科とは異なり、大学での6年間ではほとんど教わることがありません。矯正治療は治療期間が長いうえに治療法も歯並びによって様々であるため、習得するのに時間のかかる分野といえます。大学病院で指導教官のもと、多くの矯正患者の治療にあたり、矯正臨床に関わる基礎研究をおこなったことで、診療技術のみならず、後戻りの少ない理想の咬合や、口腔周囲組織が顔面や歯並びに与える影響などたくさんのことを学ぶことができました。
大学院での経験を生かし、一般治療における部分的な矯正治療や、矯正治療の意義などを多くの患者さんに広めていきたいと考えております。

所属学会・団体

  • 日本矯正歯科学会(認定医)
  • 日本舌側矯正歯科学会
  • 中・四国矯正歯科学会
  • 日本歯科医師会
  • 岡山県歯科医師会
  • 岡山市歯科医師会
  • 広島大学矯正同門会

講習会

  • Bioprogressive Philosophy course
  • Bioprogressive Mechanics course
  • Bioprogressive Orthodontic Finishing Occlusion course
  • STb Light Lingual system
  • Aso Aligner seminar
  • Oral Myofunctional Therapy

発表実績

  • 前歯部開咬を伴うAngle Ⅱ級1類不正咬合症例(第59回中・四国矯正歯科学会大会,2016)
  • 広島大学病院矯正歯科における口唇裂・口蓋裂患者の統計学的調査(第32回日本口蓋裂学会学術集会,2008)
  • The Effect of mechanical loading on the metabolism of growth plate chondrocytes(Annals of Biomedical Engineering 36(5),793-800,2008)
  • 上顎前方牽引装置を用いた骨格性下顎前突の2治療例(広島大学歯学雑誌 39(1),50-56, 2007)
  • 宿主年齢の異なる成長板軟骨細胞の増殖および分化に及ぼす機械的刺激の影響(第65回日本矯正歯科学会大会,2006)
  • Influences of mechanical compression on the proliferation and differentiation of rat growth plate chondrocytes (第52回Japanese Association for Dental Research学術大会,2004)
  • 機械的刺激が成長期ラット成長板軟骨細胞の増殖および分化に及ぼす影響(第62回日本矯正歯科学会大会,2003)

広島大学学位記

TOPに戻る

日本舌側矯正歯科学会


 

診療カレンダー

クレジットカードご利用いただけます